旅先で活用!スマートフォンを使ったエンジョイ方いろいろ

旅先で活用!スマートフォンを使ったエンジョイ方いろいろ

カメラやネットだけじゃない使いこなしを

いまや多くの人が所持し使いこなすスマートフォンです。パソコン同等のインターネット閲覧も可能であり本体サイズの手軽さも魅力、かんたん操作で迷わず使える機種も登場しており、老いも若きも世代問わず使用しているのを見かけますね。さて旅行に出かけた時に、より当地の魅力を知ることができる多彩なスマートフォン・アプリがあるのをご存知でしょうか?「スマホでなら、写真やムービーは撮るけど‥‥」という方も、ぜひ参考にご覧ください。

いろんな面白マップを試してみよう

あらかじめ搭載済みのマップアプリ、こちらも道案内などで当然便利なものではあります。ですが「より細分化されたマップ系アプリ」が存在しており、使いこなせば もっと痒いところに手が届く情報が得られます。「ご当地マップ」的なアプリを用意している観光地もあり、その付近での渋滞情報や空き駐車場ナビ、グルメやおみやげ店をワンボタンで呼び出せるようなものも。お出かけ前に目的地ウェブサイト等でまずチェックしてみましょう。そのほか「four square」という海外で流行のサービス~「お出かけした”場所”を軸とするSNS」を利用してみるのも楽しいかもしれません。

世界遺産でのデジタル案内

ほかにも「AR技術」~オーグメンテッド・リアリティ=拡張現実という技術を観光地案内に活かした事例もあります。世界遺産にも登録された兵庫県・姫路城では、このデジタル技術を活かしたアプリをリリースしています。天守閣のあちこちや周囲の塀など十数ヶ所に「デジタル案内チップ」が埋め込まれています。これはあくまで「定礎」的に埋め込まれ決して景観をじゃましたりせず、見たい人が対応の専用アプリ内カメラをかざすことでリアルなCGによるムービー案内が見られる仕組みです。歴史とハイテクが融合した大変ユニークなシステムです。

スマートフォンが普及している現代では、スマートフォンWebサイトはとても需要のあるサイトとして必要です。