ホームページはブロックを組み立てる様に学んでいこう!その内容とは

ホームページはブロックを組み立てる様に学んでいこう!その内容とは

ホームページはブロックの集まり

子供が遊ぶブロックは、一つ一つのパーツはシンプルですが組み合わせる事によって様々な表現が可能ですよね。ホームページを表現するためのプログラム言語も一つ一つがブロックの様な物であり、そのブロックが組み合わせた内容と言えますよ。全体像が複雑に見えても、一つ一つのブロックの役割を知る事によって表現方法が理解できてくる物です。このブロックはタグと呼ばれ、ネット上で様々なタグが紹介されているため直ぐに学んで行く事も可能ですよ。

ホームページの基本的なヘッダーとボディー

ホームページを作成するには、ヘッダーと呼ばれる頭とボディーと呼ばれる体の二つを押さえておかなければなりませんよ。ヘッダー内に記述するタグはページのタイトルなどのページに対する基本的な情報です。検索エンジンの検索結果に現れる説明文もこのヘッダー内に記述する事になりますよ。ボディー内には、実際にページに表示される内容を記述して行く事になり、一般的に上から記述する内容は、ページ内でも上から表示される事になりますよ。ホームページ作成ソフトの多くは、予めこの二つの内容が記述されている事もありますが、ヘッダーとボディーのタグの意味は理解しておく事が大切と言えるでしょう。

文章その物の構造をしっかりと押さえておこう

ホームページは好きな大きさの文字を扱って作成して行く事が可能ですが、読み手にとって分かりにくい内容になってしまう可能性がありますよ。例えば、見出しが小さく、本文が大きければ分かりにくい内容になってしまいますよね。本や雑誌などは、本のタイトルが最も大きく、見出しをそれよりも小さく、本文は見出しよりも小さい文字を扱う事が一般的です。ただし、ホームページは最も伝えたい内容を大きい文字で扱う事が望ましい場合もあるため、サイトのタイトルを小さくしてページのタイトルや見出しを最も大きく扱う手法も一つの方法ですよ。ホームページを作成する場合は、読み手の事を考えて作成して行く事が大切と言えるでしょう。

ホームページ作成にはまずはパソコンが必要です。そしてHTMLという言語を使いこなすことが必要になります。