ホームページの基本的な作り方を簡単にまとめました

ホームページの基本的な作り方を簡単にまとめました

まずはランディングページを作りましょう

ホームページのキモはランディングページです。ランディングページはホームページの紹介文や、どのような人を対象にした内容なのかをアピールする場所です。手抜きをすると直帰率が上がるので注意が必要です。良いランディングページを作るコツは文字数を少なくし、読み易くする事です。長い文章は読むのが面倒くさいと感じた人はすぐに帰ってしまいます。それと、セールスレターと混同するのは厳禁です。ホームページを商業化するのは訪問者が増えてからにしましょう。

グローバルメニューをカスタマイズしましょう

ホームページの基本中の基本がグローバルメニューです。ヘッダー画像の下にある横長のメニューボックスの事です。大抵の無料テンプレートにも設置されているので好みのものを使うと良いでしょう。ただし、そのままでは意味が無いのでカスタマイズをしなければいけません。カーソルを合わせると、メニューが下に表示される様にしたり、自己紹介のメニューを組み込んでいきましょう。訪問者が一番多くクリックする場所なので見栄えの良いものを作る必要があります。

ウィジェットはシンプルにしましょう

ウィジェットとはサイドバーの事です。本文の横にあるメニューの事ですね。片方のみのウィジェットを1カラム、両方にあるものを2カラムと呼びます。どちらでも設置すること自体は問題はありませんが、沢山広告を貼ったりメニューを多くするとホームページの景観が悪くなります。訪問者の立場になって広告やメニューの配置を考えましょう。訪問者の目線でカスタマイズしていくとシンプルなウィジェットになるはずです。広告収入のアップにも繋がるので是非、挑戦してください。

ホームページ制作は自分で行うこと以外に、代行をしてもらうことも可能です。お金を払って業者に依頼をする事が出来ます。